タレントの写真データを無断で販売していた、再犯の男性を逮捕 | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

タレントの写真データを無断で販売していた、再犯の男性を逮捕

ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、警視庁生活経済課と本所署は5月22日、株式会社小学館が運営するWebサイト「sabra net easy」および「Young Sunday Visual WEB」で配信されたタレントの写真(画像データ)を著作権者らに無断で複製し、「生

製品・サービス・業界動向 業界動向
ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、警視庁生活経済課と本所署は5月22日、株式会社小学館が運営するWebサイト「sabra net easy」および「Young Sunday Visual WEB」で配信されたタレントの写真(画像データ)を著作権者らに無断で複製し、「生写真」として販売していた府中市の無職男性(31歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

男性は、平成18年11月中旬から同年12月上旬頃の前後2回にわたり、タレントの大久保麻梨子さんが所属するタレントプロダクションである株式会社ノイエが著作権を有する「大久保麻梨子ネット写真集『Relaxing』」の画像データを無断で印画紙39枚に複製し、インターネットオークションを通じて募った町田市の男性に対し、郵送にて12,740円で販売したほか、平成19年2月7日頃、写真家の渡辺達生氏が著作権を有する同画像データを無断で印画紙3枚に複製し、新宿区の男性に対し、同様に980円で販売していた。

ACCS
http://www2.accsjp.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×