WinnyおよびShareの検出削除ツールをユーザへ無償提供(ハンモック) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

WinnyおよびShareの検出削除ツールをユーザへ無償提供(ハンモック)

株式会社ハンモックは5月16日、Winny/Share検出削除ツールの無償提供を5月23日より開始すると発表した。同社ファイル自動配布/自動インストールツール「AssetView GOLD」の導入企業が対象となる。今回提供を開始するツールは、プログラムを実行するだけでPC内に存在する

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ハンモックは5月16日、Winny/Share検出削除ツールの無償提供を5月23日より開始すると発表した。同社ファイル自動配布/自動インストールツール「AssetView GOLD」の導入企業が対象となる。今回提供を開始するツールは、プログラムを実行するだけでPC内に存在するWinnyおよびShareを検出し、自動削除を行うというもの。

Winny、Shareのファイル名が変更されていても検出できるため、確実な対処を実施することが可能だ。また「AssetView GOLD D」を使い、あらかじめ登録したスケジュールで実行することで、手間をかけずに社内のネットワーク上のPCからWinny、Shareを排除することができる。なお同ツールは、AssetView GOLD保守ユーザ専用ページよりダウンロード方式で提供される。

http://www.hammock.jp/company/release/038.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×