セキュリティ統制ソフトを機能強化、ポリシー違反PCのアラート機能を搭載(クオリティ) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

セキュリティ統制ソフトを機能強化、ポリシー違反PCのアラート機能を搭載(クオリティ)

クオリティ株式会社は4月27日、セキュリティ統制の統合基盤ソフトウェア「QAW」の最新版として、セキュリティポリシーに違反したPCを発見しアラートを送信する機能などを追加した「QAW Ver.3.3」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
クオリティ株式会社は4月27日、セキュリティ統制の統合基盤ソフトウェア「QAW」の最新版として、セキュリティポリシーに違反したPCを発見しアラートを送信する機能などを追加した「QAW Ver.3.3」を発表した。

「QAW」は、IT全般統制やセキュリティ統制の確立のため、社内に点在するPCの現状把握と定期監査、アプリケーションの起動制御などを行なう管理ツール。今回追加されたセキュリティアラート機能は、管理者が設定したセキュリティポリシーを元に定期的に監査結果を集計し、ポリシー違反PCが発見された際に自動的に情報システム管理者へアラートメールを送信するというもの。さらに、週または月単位で監査結果を各種グラフィカルなレポートとして出力する機能も搭載。

他にも、PCのインベントリ収集項目の強化やスケジュール自動負荷分散機能の追加、Intel Mac/64ビットOSへの対応が行なわれている。また、インテルvProテクノロジーにも対応し、電源がオフになっているPCのハードウェア情報の収集や、障害でHDDを交換した際の継続的な資産管理が可能となった。

価格はオープン。参考価格は100クライアントで120万円(税別)など。

http://www.quality.co.jp/company/newsrelease/news_20070427.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×