フジテレビ、個人情報の一部を記録したノートPCを運営委託会社が紛失 | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

フジテレビ、個人情報の一部を記録したノートPCを運営委託会社が紛失

株式会社フジテレビジョンは4月20日、株式会社ナノ・メディアに運営を委託する携帯サイト「Johnny’s Web」に関する個人情報の一部を入力したノート型PC1台が紛失と発表した。これは、ナノ・メディアの社員が4月14日午前2時半から午前4時にかけ、複数のタクシーを使って

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社フジテレビジョンは4月20日、株式会社ナノ・メディアに運営を委託する携帯サイト「Johnny’s Web」に関する個人情報の一部を入力したノート型PC1台が紛失と発表した。これは、ナノ・メディアの社員が4月14日午前2時半から午前4時にかけ、複数のタクシーを使って都内を移動する途中のいずれかでノートPCを入れた鞄を置き忘れ、紛失したというもの。このPCには、1月15日から2月5日にかけて受注したタレントグッズに関連する個人情報、ユーザサポートに使われる氏名、住所、電話番号、メールアドレス、グッズ購入情報データで、重複するデータを除いた総数は、最大56,802件になるという。

フジテレビ:個人情報を入力したノートパソコンの紛失について
http://wwwz.fujitv.co.jp/info/index_070420.html
ナノ・メディア:個人情報を含むパソコンの紛失について
http://www.nanomedia.jp/release/2007/0420_owabi.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×