「CISSP-行政情報セキュリティ」の認証を開始(ISC2) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

「CISSP-行政情報セキュリティ」の認証を開始(ISC2)

情報セキュリティプロフェッショナルの教育、認定資格提供を専門とする非営利団体であるISC2(The International Information Systems Security Certification Consortium)は、地方自治体の情報セキュリティ向上を目標とした情報セキュリティプロフェッショナル認定資格

製品・サービス・業界動向 業界動向
情報セキュリティプロフェッショナルの教育、認定資格提供を専門とする非営利団体であるISC2(The International Information Systems Security Certification Consortium)は、地方自治体の情報セキュリティ向上を目標とした情報セキュリティプロフェッショナル認定資格「CISSP-行政情報セキュリティ」を開発し、2007年6月24日に第1回目の認定試験を実施すると発表した。

この資格制度は、地方自治体の情報セキュリティに関わる人材の評価の一助とするべく、行政組織の情報セキュリティに特化した資格制度を新たに開発したもの。開発においては、JNSA(NPO日本セキュリティネットワーク協会)の協力により、対象者像、必要とされる知識・技術・概念などを入念に調査した上で認定資格制度の概要、認定資格保持者が保持すべき共通知識体系を作成し、情報セキュリティのグローバル化と日本特有の情報セキュリティ要件双方の知識・理解を兼ね備えた人材を認証する資格制度として完成した。

https://www.isc2.org/japan/issjp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×