携帯アプリでのワンタイムパスワードサービスを個人向けに提供(NTTデータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

携帯アプリでのワンタイムパスワードサービスを個人向けに提供(NTTデータ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社NTTデータは4月18日、携帯電話のアプリケーションによる「ワンタイムパスワード」サービスを個人向けインターネットバンキングに採用し、5月よりサービスを開始すると発表した。本サービスは、NTTデータが提供する個人向けインターネットバンキングサービス「ANSER-WEB」において、スパイウェアなどによる不正取引を防止するセキュリティ強化策として開始されるもの。

利用するごとにパスワードが変わるワンタイムパスワードによる認証方式を採用することで、本人認証を強化し、セキュリティを向上させる。利用者は、携帯電話にワンタイムパスワード発生用の専用ソフトをダウンロードし、インターネットバンキングを利用する際に、従来から利用しているIDとパスワードに加え、携帯アプリに表示されているワンタイムパスワードを入力することにより本人認証を実施する。現在のところ、10の金融機関がサービスを開始あるいは検討している。

http://www.nttdata.co.jp/release/2007/041800.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×