米A10 Networks製高速アプリケーションアクセラレーションスイッチを販売(物産ネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

米A10 Networks製高速アプリケーションアクセラレーションスイッチを販売(物産ネットワークス)

物産ネットワークス株式会社は4月16日、米A10 Networks社が開発した次世代高速アプリケーションアクセラレーションスイッチ「AXシリーズ」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
物産ネットワークス株式会社は4月16日、米A10 Networks社が開発した次世代高速アプリケーションアクセラレーションスイッチ「AXシリーズ」の販売を開始した。

AXシリーズは、専用ハードウェアと独自OS「Advance Core Operating System(ACOS)」により、アプリケーションの応答時間、可用性、セキュリティを飛躍的に向上させた次世代アクセラレーションスイッチ。複数のプロセッサを搭載し、完全な並列処理を実現しているため、アプリケーションの応答時間を最大8倍、サーバの処理能力を最大10倍に向上させることが可能。また、ユーザーによるカスタマイズが可能なインラインスクリプト言語「aRule」を利用することで、パフォーマンスを最大限に維持したまま、柔軟かつ細かなトラフィック処理制御が実現可能。

今後さらに増加が見込まれるSSLトラフィックについては、シリーズ全モデルにSSL処理専用のASICを搭載。ACOSと併用することで、さらにSSLアクセラレーション能力を向上させることができる。DDoS攻撃などに対してもラインレートで防御を行うことができ、サイト全体のセキュリティ確保にも有益。価格は459万9000円〜(税別)。

http://www.bussan-networks.com/a10/info/press_release/pr07_04_16.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×