企業向けのSkype運用管理ソフト新版を発売(ゼッタテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

企業向けのSkype運用管理ソフト新版を発売(ゼッタテクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ゼッタテクノロジー株式会社は4月9日、企業向けSkype運用管理ソフトの新バージョンとして「Officede for Skype Ver.2」を4月16日に発売すると発表した。同製品は、企業内で利用されるSkypeの一元管理を行い、通信相手の制限/ファイル送受信やチャット機能の禁止/利用ログの一括管理などを可能にするソフトウェア。

新バージョンでは、特にセキュリティ面が強化されている。Skypeに接続できるデバイスやソフトウェアを限定することで、Skypeを狙ったウイルスやスパイウェアの防止だけでなく、不用意なアドインソフトの利用も防止できるようになった。また、Skypeのスーパーノード化の禁止やSkypeビデオを禁止し、PCやネットワーク帯域への負荷を回避したり、ユーザが利用中でも管理上、Skypeを強制的に一斉終了させる機能も追加した。その他、従来の管理機能も強化している。

http://www.zetta.co.jp/news/press/conference/000360.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×