企業向けのSkype運用管理ソフト新版を発売(ゼッタテクノロジー) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

企業向けのSkype運用管理ソフト新版を発売(ゼッタテクノロジー)

ゼッタテクノロジー株式会社は4月9日、企業向けSkype運用管理ソフトの新バージョンとして「Officede for Skype Ver.2」を4月16日に発売すると発表した。同製品は、企業内で利用されるSkypeの一元管理を行い、通信相手の制限/ファイル送受信やチャット機能の禁止/利用ログ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ゼッタテクノロジー株式会社は4月9日、企業向けSkype運用管理ソフトの新バージョンとして「Officede for Skype Ver.2」を4月16日に発売すると発表した。同製品は、企業内で利用されるSkypeの一元管理を行い、通信相手の制限/ファイル送受信やチャット機能の禁止/利用ログの一括管理などを可能にするソフトウェア。

新バージョンでは、特にセキュリティ面が強化されている。Skypeに接続できるデバイスやソフトウェアを限定することで、Skypeを狙ったウイルスやスパイウェアの防止だけでなく、不用意なアドインソフトの利用も防止できるようになった。また、Skypeのスーパーノード化の禁止やSkypeビデオを禁止し、PCやネットワーク帯域への負荷を回避したり、ユーザが利用中でも管理上、Skypeを強制的に一斉終了させる機能も追加した。その他、従来の管理機能も強化している。

http://www.zetta.co.jp/news/press/conference/000360.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×