法人向け携帯電話サービス市場開拓などを目的とした共同出資会社を設立(サイボウズ、インデックスHD) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

法人向け携帯電話サービス市場開拓などを目的とした共同出資会社を設立(サイボウズ、インデックスHD)

製品・サービス・業界動向 業界動向

サイボウズ株式会社と株式会社インデックス・ホールディングス(インデックスHD)は3月30日、共同出資新会社「ZINGA(ジンガ)株式会社」の設立を発表した。新会社は、携帯電話の利用拡大を背景に、携帯電話のビジネスユースマーケットの開拓などを目的として設立されたもの。資本金は5,000万円。出資比率はインデックスHDが90%、サイボウズが10%。代表者は大森洋三氏。

新会社では現在、第1弾のサービスとして、企業向けにPC・携帯双方で扱えるシンクライアント型情報セキュリティサービスを開発中で、インデックスグループ独自の開発技術を用いて、端末の使用後に顧客データ並びに交信記録を残さない形でのサービスを実現することに成功したとのこと。これにより、社外での安全な顧客情報の利用や企業コンプライアンスにおける情報管理の強化を支援する。新サービスの開始は5月の予定。

http://group.cybozu.jp/news/07033001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×