ネットマイル、元アルバイトの私有PCから個人情報を含む企業情報が流出 | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

ネットマイル、元アルバイトの私有PCから個人情報を含む企業情報が流出

株式会社ネットマイルは4月2日、同社の元アルバイトの個人所有PCから個人情報を含む企業情報が流出したことが判明したと発表した。流出した情報は、過去に同社のキャンペーンに参加した会員の個人情報、同社加盟店の担当者情報、同社セミナー参加者の情報など。情報の範

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ネットマイルは4月2日、同社の元アルバイトの個人所有PCから個人情報を含む企業情報が流出したことが判明したと発表した。流出した情報は、過去に同社のキャンペーンに参加した会員の個人情報、同社加盟店の担当者情報、同社セミナー参加者の情報など。情報の範囲は、2001年4月から2002年9月までが対象となっている。

情報の内容は、会員データではメールアドレス、氏名、住所、電話番号などが81件、メールアドレスのみが3,766件、メールアドレス、氏名、生年月日が246件。また一般顧客データではセミナー招待候補リストおよび一般問い合わせの企業名、所属部署、氏名、メールアドレス、電話番号など1,985件。原因は、同社の元アルバイト(2001年4月から2002年9月まで勤務)が、当時個人所有のPCを持ち込み、アルバイト終了後、作業に使用したデータを消去せず自宅に持ち帰った。その後、約4年半経過した2007年3月18日頃ウイルスに感染し、この結果、同機器内の情報がWinnyを通じてネットワーク上に流出した。


ネットマイル:情報流出についてのお詫びとお知らせ
http://www.netmile.co.jp/pr/cts/service/notice070402.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×