SQL Serverに対応した情報漏洩監視システム「PISO Ver3.1」を出荷開始(インサイトテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

SQL Serverに対応した情報漏洩監視システム「PISO Ver3.1」を出荷開始(インサイトテクノロジー)

株式会社インサイトテクノロジーは3月23日、Microsoft SQL Serverの監査を強化する情報漏洩監視システム「PISO Ver3.1」の出荷を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インサイトテクノロジーは3月23日、Microsoft SQL Serverの監査を強化する情報漏洩監視システム「PISO Ver3.1」の出荷を開始した。

同製品は、データベースへのアクセスを記録し、不正アクセスを警告することで企業資産を保護する情報漏洩監視システム。最新版3.1では監査対象データベースに要望の多かったSQL Serverを追加。また、SQL Serverの監査ログを取得する際に課題となる、パフォーマンス劣化を自動制御する機能を実装している。同社では、PISOのマルチ・データベース対応に向けて、対応プラットフォームを随時追加していく予定。

http://www.insight-tec.com/news/press/070323.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×