MySQLのデータセキュリティを実現する暗号化アプライアンスを発表(ソフトエイジェンシー) | ScanNetSecurity
2020.10.20(火)

MySQLのデータセキュリティを実現する暗号化アプライアンスを発表(ソフトエイジェンシー)

株式会社ソフトエイジェンシーは3月16日、米Packet General Networks社製のMySQL暗号化アプライアンスシリーズ「Security-GENERAL for MySQL」を3月23日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソフトエイジェンシーは3月16日、米Packet General Networks社製のMySQL暗号化アプライアンスシリーズ「Security-GENERAL for MySQL」を3月23日より販売開始すると発表した。

同シリーズは、MySQLデータベースの現在のデータはもちろんのこと、過去データやバックアップデータまでをも暗号化して保存することが可能なセキュア・アプライアンス。暗号化アルゴリズムには米国軍事レベルのAES-256を採用しているほか、万が一データが持ち出されても、管理権限に応じたハードウェアトークンがなければ復号化が不可能となっているなど、強固なセキュリティ環境を提供する。

製品ラインナップと価格は、ソフトウェア単体のみを提供する「SG-SOFT」が945,000円〜、MySQLインストール済みのアプライアンス「SG-2000」が1,260,000円〜、ハードウェアSSLアクセラレーター装備のハイエンドなアプライアンス「SG-5000」が2,680,000円〜。

http://www.softagency.co.jp/press/#070316
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×