ネットワーク上の機密情報をリアルタイムで検出するソフトを発売(データ変換研究所) | ScanNetSecurity
2020.11.01(日)

ネットワーク上の機密情報をリアルタイムで検出するソフトを発売(データ変換研究所)

株式会社データ変換研究所(デ変研)は3月8日、「テキスト抽出技術」「高速パターンマッチング技術」を利用、応用した、リアルタイムデータ監査による情報漏洩対策ソフト「ArkSensor」を発売すると発表した。同製品は、ネットワーク上を流れるSMTPなどのデータを監視し、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社データ変換研究所(デ変研)は3月8日、「テキスト抽出技術」「高速パターンマッチング技術」を利用、応用した、リアルタイムデータ監査による情報漏洩対策ソフト「ArkSensor」を発売すると発表した。同製品は、ネットワーク上を流れるSMTPなどのデータを監視し、機密情報 個人情報のパターンを高速に検出することができるもの。

これにより、情報漏洩の可能性があることをリアルタイムに検知でき、即座に対策を施す事が可能だ。なお同製品は、「ソフトウェア組込み」または「ハードウェア組込み」を希望する企業に対して、LinuxベースでのOEM提供となる。

http://www.dehenken.co.jp/press/ArkSensor_070307-1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×