ネットワーク上の機密情報をリアルタイムで検出するソフトを発売(データ変換研究所) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

ネットワーク上の機密情報をリアルタイムで検出するソフトを発売(データ変換研究所)

株式会社データ変換研究所(デ変研)は3月8日、「テキスト抽出技術」「高速パターンマッチング技術」を利用、応用した、リアルタイムデータ監査による情報漏洩対策ソフト「ArkSensor」を発売すると発表した。同製品は、ネットワーク上を流れるSMTPなどのデータを監視し、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社データ変換研究所(デ変研)は3月8日、「テキスト抽出技術」「高速パターンマッチング技術」を利用、応用した、リアルタイムデータ監査による情報漏洩対策ソフト「ArkSensor」を発売すると発表した。同製品は、ネットワーク上を流れるSMTPなどのデータを監視し、機密情報 個人情報のパターンを高速に検出することができるもの。

これにより、情報漏洩の可能性があることをリアルタイムに検知でき、即座に対策を施す事が可能だ。なお同製品は、「ソフトウェア組込み」または「ハードウェア組込み」を希望する企業に対して、LinuxベースでのOEM提供となる。

http://www.dehenken.co.jp/press/ArkSensor_070307-1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×