ウィルコムの新端末「WX321J」がRSAルート証明書を搭載(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

ウィルコムの新端末「WX321J」がRSAルート証明書を搭載(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は3月8日、ウィルコムが2月15日より販売開始した新しいPHS端末「WX321J」に、米RSA Security社が保有する最高位認証局が発行した2048ビットのルート証明書が搭載されたことを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
RSAセキュリティ株式会社は3月8日、ウィルコムが2月15日より販売開始した新しいPHS端末「WX321J」に、米RSA Security社が保有する最高位認証局が発行した2048ビットのルート証明書が搭載されたことを発表した。

同社のルート証明書は、すでにNTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDIの各携帯電話にも搭載されており、今回、ウィルコムの端末に採用されたことで国内の移動通信キャリア4社すべての携帯電話に対応したことになる。搭載された米RSA Securityのルート証明書は、WebTrust for CA規準に準拠した米RSA Securityのルート認証局が発行した信頼ある証明書で、これにより偽装サイトにアクセスして被害を受けるなどのフィッシング詐欺被害を防止できる。

http://www.rsa.com/japan/news/data/20070308.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×