次世代セキュリティ製品スイートの日本語版を5月に発売(ウティマコ セーフウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

次世代セキュリティ製品スイートの日本語版を5月に発売(ウティマコ セーフウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ウティマコ セーフウェア株式会社は3月7日、次世代セキュリティ製品スイート「SafeGuard Enterprise 5.0」日本語版を発表した。発売開始は5月末の予定。

同スイートは、PC、ラップトップ、コンピュータ・デバイス、リムーバブルメディア、サーバ、電子メール上のあらゆる情報を包括的に保護する認証、暗号化および監査用のソリューション。クライアントだけでデータのセキュリティを確保する、これまでのセキュリティ・ソリューションとは違い、同製品はオープンなモジュール・アーキテクチャを採用し、一つの集中管理用モジュールで社内ITインフラストラクチャ全体にセキュリティポリシーを展開して管理するのが特徴。

SafeGuard Enterprise 5.0は、6つのセキュリティ・モジュールで構成されているが、このうち日本で発売予定なのは「SafeGurard Management Center」と「SafeGuard Device Encryption」の2つ。Management Centerは、同製品の中核となるモジュールで、異なるプラットフォーム全体にセキュリティポリシーを容易、かつ効果的に導入できる製品。また、Device Encryptionは、ノートPC、ディスクトップ、PDA、スマートフォン、リムーバブルメディア上のデータを透過的に暗号化できる暗号化モジュール。トークンやTPMといったセキュリティ・ハードウェアもサポートしている。

http://www.utimaco.jp/content_press/PR_SGN_5_-J_F.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×