マルウェアの解析と駆除ツールの生成を自動で行うシステムを発売(セキュアブレイン) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

マルウェアの解析と駆除ツールの生成を自動で行うシステムを発売(セキュアブレイン)

株式会社セキュアブレインは3月12日、全自動かつ高速にマルウェア解析・駆除ツールを生成する「SecureBrain Zero-Hour Response System(ZHRシステム)を開発、発売を開始したと発表した。同システムは、全自動かつ高速にマルウェアの解析を行い、その攻撃手法をはじめと

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社セキュアブレインは3月12日、全自動かつ高速にマルウェア解析・駆除ツールを生成する「SecureBrain Zero-Hour Response System(ZHRシステム)を開発、発売を開始したと発表した。同システムは、全自動かつ高速にマルウェアの解析を行い、その攻撃手法をはじめとした詳細な動作をXMLファイルで出力できるもの。

検体解析システムは、マルウェア全般、その他通常のプログラムを含めた全てのWin32プログラムを解析できることが特徴だ。また、解析結果を基にした駆除ツールを生成することも可能。企業は、同システムを導入することにより、新種のマルウェアやスピア(標的)型攻撃にさらされても、何の対処もできない無防備な時間を短縮させ、適切な解析情報を基に迅速に対応することができるようになる。

http://www.securebrain.co.jp/news/070312_zhr.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×