マルウェアの解析と駆除ツールの生成を自動で行うシステムを発売(セキュアブレイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.27(日)

マルウェアの解析と駆除ツールの生成を自動で行うシステムを発売(セキュアブレイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社セキュアブレインは3月12日、全自動かつ高速にマルウェア解析・駆除ツールを生成する「SecureBrain Zero-Hour Response System(ZHRシステム)を開発、発売を開始したと発表した。同システムは、全自動かつ高速にマルウェアの解析を行い、その攻撃手法をはじめとした詳細な動作をXMLファイルで出力できるもの。

検体解析システムは、マルウェア全般、その他通常のプログラムを含めた全てのWin32プログラムを解析できることが特徴だ。また、解析結果を基にした駆除ツールを生成することも可能。企業は、同システムを導入することにより、新種のマルウェアやスピア(標的)型攻撃にさらされても、何の対処もできない無防備な時間を短縮させ、適切な解析情報を基に迅速に対応することができるようになる。

http://www.securebrain.co.jp/news/070312_zhr.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×