PCの紛失・盗難時にリモートで重要データを消去できるサービスを開始(ビー・ストリーム) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

PCの紛失・盗難時にリモートで重要データを消去できるサービスを開始(ビー・ストリーム)

株式会社ビー・ストリームは3月12日、PCの紛失・盗難時に重要データを消去できるASP型の情報漏洩対策サービス「B-Compliance」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ビー・ストリームは3月12日、PCの紛失・盗難時に重要データを消去できるASP型の情報漏洩対策サービス「B-Compliance」の提供を開始した。

同サービスは、PCの紛失・盗難時に、重要データをインターネットを利用して遠隔消去することで情報漏洩を防ぐというもの。万が一、PCの盗難・紛失が発生した際には、携帯電話やPCから同社センターへ消去指示を発行。該当PCがインターネットに接続された際に、センターからのリモート操作にて決められた重要データを消去し、情報漏洩を防ぐことが可能となっている。消去後には消去したPCの名前や完了日時などの詳細情報を「消去確認証明書」として取得できるため、適切に消去されたかを確認することも可能。

法人企業でニーズの高いウィルコム社のAIR-EDGEデータ通信サービスに対応しており、同サービスの通信接続・管理ができる接続ツールを標準装備。置き忘れなどの際には、PHS基地局情報をもとにしてPCの最新の場所を地図上で確認できる(AIR-EDGE利用時のみ)。また、第三者に見られたくないデータをタイマ設定により不可視化する機能も搭載。

料金は、初期費用が5,250円、PC1台あたりのライセンス料が月額プランで420円、年額プランで5,040円。年額契約は1IDから申込できる。

http://www.b-stream.co.jp/20070312
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×