添付ファイルの暗号化漏れを防止するメールゲートウェイソフトを発表(HDE) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

添付ファイルの暗号化漏れを防止するメールゲートウェイソフトを発表(HDE)

株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)は3月9日、添付ファイル付きメールをゲートウェイで一括暗号化し、メールによる情報漏洩を防止するメールゲートウェイソフトウェア「HDE Secure Mail 2 for ZIP」を5月16日より発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)は3月9日、添付ファイル付きメールをゲートウェイで一括暗号化し、メールによる情報漏洩を防止するメールゲートウェイソフトウェア「HDE Secure Mail 2 for ZIP」を5月16日より発売すると発表した。

同製品は、添付ファイルの暗号化処理をサーバ側で一括で行うことで、暗号化漏れの防止と作業の軽減を図るソフトウェア。添付ファイルを、サーバでパスワード付きZIPファイル形式に自動的に変換することができるほか、メール一通一通にワンタイムパスワードを発行したり、登録した特定のパスワードを付加したりすることが可能。また、復号化パスワードの連絡先も受信者、送信者のどちらかを選択できる。

Red Hat Enterprise Linux ES/AS 4対応。価格は315万円(100ユーザー)〜。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200703090
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×