東京電力、約47万名の顧客情報を記録したマイクロフィルムを紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

東京電力、約47万名の顧客情報を記録したマイクロフィルムを紛失

東京電力株式会社は3月7日、同社サービスエリア内の一部事業所において、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県内の一部地域で電気を使用している顧客の個人情報が含まれているマイクロフィルムを紛失したことが判明したと発表した。紛失し

製品・サービス・業界動向 業界動向
東京電力株式会社は3月7日、同社サービスエリア内の一部事業所において、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県内の一部地域で電気を使用している顧客の個人情報が含まれているマイクロフィルムを紛失したことが判明したと発表した。紛失したマイクロフィルムには、約47万名の顧客に関して、平成11年から平成16年までの一部期間において、過去のご契約情報(顧客名、住所、電話番号、口座番号、使用量、請求金額など)が記載されていた。

同社では警察署に紛失届を提出しているが、社内で誤って廃棄された可能性が高いとしている。


東京電力:お客さま情報が記載されたマイクロフィルムの紛失について
http://www.tepco.co.jp/cc/press/07030701-j.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×