SaaS型の統合メールセキュリティサービスを提供開始(日本通信) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

SaaS型の統合メールセキュリティサービスを提供開始(日本通信)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本通信株式会社は3月7日、複数のアンチウイルスエンジンやスパムフィルタリング技術などを備えた統合メールセキュリティサービス「PostiniPerimeter Manager Enterprise Edition」を3月12日より提供開始すると発表した。本製品は、米Postini社独自のメールセキュリティプラットフォームを活用した企業向けのSaaS型サービス。

ユーザのメールサーバに電子メールが到着する前に、スパム、ウイルス、フィッシング詐欺などのメールを除去し、安全なメールのみをメールサーバに配信する。新たなソフトウェアやアプライアンス機器を購入することなく、短期間かつ低コストで導入できるメールセキュリティサービスとなっている。またオプションとして、メールアーカイブや暗号化なども用意されている。

http://www.j-com.co.jp/ir/pdf/press_070307.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×