ID統合管理ソフトを機能強化、内部統制対策支援として監査機能を実装(ソリトンシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

ID統合管理ソフトを機能強化、内部統制対策支援として監査機能を実装(ソリトンシステムズ)

株式会社ソリトンシステムズは3月1日、ID統合管理製品の最新バージョン「ID Admin V7.0」を3月9日より出荷開始すると発表した。同製品は、膨大なディレクトリ毎のユーザー情報を保持する必要がなく、最低限のユーザーID情報と部署・役職ごとのポリシー定義により統合的な

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズは3月1日、ID統合管理製品の最新バージョン「ID Admin V7.0」を3月9日より出荷開始すると発表した。同製品は、膨大なディレクトリ毎のユーザー情報を保持する必要がなく、最低限のユーザーID情報と部署・役職ごとのポリシー定義により統合的なID管理を実現するソフトウェア。

最新版7.0は、内部統制対策支援として監査機能を実装。既に退社したユーザーIDが存在していないかなど、不適切に登録されているユーザーIDを自動でチェックしレポートすると同時に、ポリシー違反のユーザーID情報を自動で適切な登録情報に修正する機能を搭載。チェック、レポート、リカバリーと、常にポリシーに沿って一貫した機能で人の手を介さず継続的な運用を実現し、管理者の負担を軽減している。その他にも、ユーザーがパスワードなどを一括変更できるセルフマネジメント機能、ログ取得情報の拡張などが追加された。

また、今バージョンより価格体系も管理対象毎からユーザー単位毎に変更され、100ユーザーで30万円〜と、中小企業でも導入し易い価格設定になっている。

http://www.soliton.co.jp/news/nr/26_16_idadmin70.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×