アクセス制御・監査ツールを強化、Linuxにも対応(NRIセキュア) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

アクセス制御・監査ツールを強化、Linuxにも対応(NRIセキュア)

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は2月28日、セキュリティ管理ソリューション「SecureCube」アクセス制御・監査ツール「SecureCube / AccessCheck」のLinux版を3月7日に発売すると発表した。同ソリューションは、重要情報を管理しているサーバがあるネットワークと、シ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は2月28日、セキュリティ管理ソリューション「SecureCube」アクセス制御・監査ツール「SecureCube / AccessCheck」のLinux版を3月7日に発売すると発表した。同ソリューションは、重要情報を管理しているサーバがあるネットワークと、システム開発・運用者が作業するネットワークとの間に「Access Checkサーバー」を設置することで、システム開発・運用業務におけるアクセス一元管理の強化を実現するもの。

これまで同ソリューションを導入するには、特定ハードウェアが必要であったが、Linuxに対応することで、利用可能なハードウェアが拡大し、より多くの企業での導入が可能となった。また、アクセス申請・承認機能や月次レポート機能を日本版SOX法に合わせて機能強化している。

http://www.nri.co.jp/news/2007/070228_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×