アクセス制御・監査ツールを強化、Linuxにも対応(NRIセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

アクセス制御・監査ツールを強化、Linuxにも対応(NRIセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は2月28日、セキュリティ管理ソリューション「SecureCube」アクセス制御・監査ツール「SecureCube / AccessCheck」のLinux版を3月7日に発売すると発表した。同ソリューションは、重要情報を管理しているサーバがあるネットワークと、システム開発・運用者が作業するネットワークとの間に「Access Checkサーバー」を設置することで、システム開発・運用業務におけるアクセス一元管理の強化を実現するもの。

これまで同ソリューションを導入するには、特定ハードウェアが必要であったが、Linuxに対応することで、利用可能なハードウェアが拡大し、より多くの企業での導入が可能となった。また、アクセス申請・承認機能や月次レポート機能を日本版SOX法に合わせて機能強化している。

http://www.nri.co.jp/news/2007/070228_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×