ID管理システムの最新版を発売(京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

ID管理システムの最新版を発売(京セラコミュニケーションシステム)

京セラコミュニケーションシステム株式会社は2月28日、ID管理システム「GreenOffice Directory」の最新バージョン(Version3.7)を3月28日より発売すると発表した。「GreenOffice Directory」は、IDを集中管理することにより、セキュリティポリシーの徹底と管理コストの

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
京セラコミュニケーションシステム株式会社は2月28日、ID管理システム「GreenOffice Directory」の最新バージョン(Version3.7)を3月28日より発売すると発表した。「GreenOffice Directory」は、IDを集中管理することにより、セキュリティポリシーの徹底と管理コストの削減、コンプライアンスへの対応を実現できる製品。

最新版では、現在稼動中のマスタ情報と、将来適応するマスタ情報の変更箇所が分かるリストや、アプリケーション毎の利用者数の増減が分かるリストを出力できる機能を追加したほか、専用UI設定を備えることで、各企業にて稼動している独自システムとの連携において、専用インターフェイスの開発が不要となり、システム導入に伴うコストを軽減できる。また、パスワードリマインダ機能も備ている。

http://www.kccs.co.jp/press/release/070228.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×