サーバ構築から導入支援までが入った情報漏洩対策パッケージを発売(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.09.29(水)

サーバ構築から導入支援までが入った情報漏洩対策パッケージを発売(NTTデータ・セキュリティ)

NTTデータ・セキュリティ株式会社は2月22日、部署単位で導入できる低価格な情報漏洩対策ソリューションパッケージ「TotalSecurityFortスモールスタータキット」の販売を開始した。同キットは、情報漏洩事故で多く占められる可搬媒体(USBメモリ等)の紛失やWinny対策に効

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTデータ・セキュリティ株式会社は2月22日、部署単位で導入できる低価格な情報漏洩対策ソリューションパッケージ「TotalSecurityFortスモールスタータキット」の販売を開始した。同キットは、情報漏洩事故で多く占められる可搬媒体(USBメモリ等)の紛失やWinny対策に効果的な標準機能を備えたソフトウェアに、ハードウェアと設定コンサルティングを含めてパッケージ化したもの。

機能としては、組織、ユーザー毎にUSBメモリなどの利用ルールを設定するセキュリティポリシー管理をはじめ、Winnyの起動制限、ファイルの暗号化、上司による情報持ち出し時の承認と持ち出し記録、PCのファイル操作ログ取得と指定行為の警告、スクリーンキャプチャ制限、IrDA通信・Bluetooth制御、プリンタ使用制限が実施可能。また追加可能なオプションモジュールとして、Eメールログ取得・Webフィルタリング、ソフトウェア起動制御なども用意されている。導入には、経験豊かなエンジニアがヒアリングを行い、サーバ構築から導入支援まで実施するため、専任の担当者がいないような場合でも、短期間に効果的な情報漏洩対策を実現可能。

価格は50ライセンス版で2,079,000円、100ライセンス版で2,622,900円。

http://www.nttdata-sec.co.jp/news/20070222.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×