情報セキュリティ対策を強化したコンタクトセンタ構築パッケージを提供(NTT西日本他) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

情報セキュリティ対策を強化したコンタクトセンタ構築パッケージを提供(NTT西日本他)

西日本電信電話株式会社(NTT西日本)、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)、エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社(NTTソフトウェア)の3社は2月15日、コンタクトセンタでの情報セキュリティ対策の強化を実現し、低コストで短期間での構築を可能

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
西日本電信電話株式会社(NTT西日本)、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)、エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社(NTTソフトウェア)の3社は2月15日、コンタクトセンタでの情報セキュリティ対策の強化を実現し、低コストで短期間での構築を可能とする「シンクライアント対応コンタクトセンタパッケージ」を共同で開発したと発表、翌2月16日より提供を開始した。

同製品は、3社が持つ豊富なコンタクトセンタソリューションの実績およびセキュリティソリューションの実績をベースに開発したもので、コンサルティングから、システムの導入、保守・運用までをトータルにサポートする新パッケージ。電話・FAX・Web・Eメールなどの受付業務を統合し、一元的な体制を実現するだけでなく、CTIやCRMなどのアプリケーション機能を持ち、最適且つ戦略的な顧客対応を実現可能。

オペレータ用のクライアント端末には最小限の機能しか持たせないシンクライアントシステムの採用により、端末からの印刷やデータコピーによる情報漏洩を防止。加えて、これまで難しかった、シンクライアントシステムにおけるクライアント端末のアクセスログ管理の実現により、オペレータの不正行為の監視や検証、証拠確保が可能となっている。初期費用2,800万円(オペレータ20席、工事費・カスタマイズ費別)〜。

http://www.ntt-west.co.jp/news/0702/070215a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×