新潟県上越市の消防署員、3,224世帯の情報を記録したメモリを紛失 | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

新潟県上越市の消防署員、3,224世帯の情報を記録したメモリを紛失

新潟県上越市安塚区の東頸消防署は2月14日、同消防署員が安塚、浦川原、大島の世帯情報などを記録したUSBフラッシュメモリを紛失していたことを明らかにした。メモリに記録されていたのは3,224世帯の世帯主名、住所、世帯番号、電話番号、弱者情報など。なお、紛失の経緯

製品・サービス・業界動向 業界動向
新潟県上越市安塚区の東頸消防署は2月14日、同消防署員が安塚、浦川原、大島の世帯情報などを記録したUSBフラッシュメモリを紛失していたことを明らかにした。メモリに記録されていたのは3,224世帯の世帯主名、住所、世帯番号、電話番号、弱者情報など。なお、紛失の経緯などは公表されていない。

上越市消防
http://web01.joetsu.ne.jp/~fire.joe/sosiki/kankatuzu.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×