Basilware搭載の液晶一体型シンクライアントを発売(ミントウェーブ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

Basilware搭載の液晶一体型シンクライアントを発売(ミントウェーブ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ミントウェーブは2月14日、国内自社工場生産の液晶一体型シンクライアント「MiNT-ACC F2-80」のBasilware搭載モデルを同日より販売開始したと発表した。本製品は、従来のWindows XP搭載モデルにLinuxベースの同社オリジナルOS「Basilware」を搭載したモデル。HDDやファンなどの駆動部品を持たないため故障に強く、データの漏洩も防止できる。

本モデルは自社開発設計、国内自社工場生産品で高品質を実現しており、環境が劣悪な工場生産ライン端末や、飲食店向けオーダエントリ端末として数多くの導入実績を持つ。本体には15型液晶タッチパネルや無線LANを装備し、PXE、NFSを利用したネットワークブートに対応する。また、リモート管理ツール「MintView」を導入することで、センター側からリモートで端末の電源制御、設定初期化、ファームウェアのアップグレード等を一斉に実行することができる。

http://www.mintwave.co.jp/F2-80_Basilware_press.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×