Basilware搭載の液晶一体型シンクライアントを発売(ミントウェーブ) | ScanNetSecurity
2021.09.29(水)

Basilware搭載の液晶一体型シンクライアントを発売(ミントウェーブ)

株式会社ミントウェーブは2月14日、国内自社工場生産の液晶一体型シンクライアント「MiNT-ACC F2-80」のBasilware搭載モデルを同日より販売開始したと発表した。本製品は、従来のWindows XP搭載モデルにLinuxベースの同社オリジナルOS「Basilware」を搭載したモデル。HD

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ミントウェーブは2月14日、国内自社工場生産の液晶一体型シンクライアント「MiNT-ACC F2-80」のBasilware搭載モデルを同日より販売開始したと発表した。本製品は、従来のWindows XP搭載モデルにLinuxベースの同社オリジナルOS「Basilware」を搭載したモデル。HDDやファンなどの駆動部品を持たないため故障に強く、データの漏洩も防止できる。

本モデルは自社開発設計、国内自社工場生産品で高品質を実現しており、環境が劣悪な工場生産ライン端末や、飲食店向けオーダエントリ端末として数多くの導入実績を持つ。本体には15型液晶タッチパネルや無線LANを装備し、PXE、NFSを利用したネットワークブートに対応する。また、リモート管理ツール「MintView」を導入することで、センター側からリモートで端末の電源制御、設定初期化、ファームウェアのアップグレード等を一斉に実行することができる。

http://www.mintwave.co.jp/F2-80_Basilware_press.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×