リムーバブルメディアの情報を保護する暗号化モジュールを発売(ウティマコ セーフウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

リムーバブルメディアの情報を保護する暗号化モジュールを発売(ウティマコ セーフウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ウティマコ セーフウェア株式会社は2月8日、リムーバブルメディア暗号化ツール「SafeGuard RemovableMedia バージョン1.0」を2月16日より発売すると発表した。同製品は、同社のデータセキュリティ製品「SafeGuard Advanced Security」の追加モジュールで、企業や組織で使用するUSBメモリスティックやメモリカード、外部HDD、CD、DVDなどのリムーバブルメディアのデータを自動的に暗号化し、第三者などへの漏洩を阻止するもの。

独自技術の採用により、特殊なドライバ経由でメディアとやり取りを行うため、ユーザーは意識することなく透過的に暗号化を実現可能。セキュリティ・ポリシーの一元的かつフレキシブルな適用により、平文のテキストと暗号化ファイルの両方の形式を混在させてデータを保存できたり、ユーザーごとのアクセス制御を個別に設定することが可能。また認証機能の連携によりOSとのシームレスな統合を実現。追加ログインなどは不要となっている。

本製品は、追加モジュールとして発売されるが、スタンドアローン・ソリューションとしても、また「SafeGuard Easy」の追加ソリューションとしても導入は可能。単体での購入価格は1ライセンス7,500円以下。Windows XP/2000/2003対応。

http://www.utimaco.jp/content_press/SGRM_Press_Release_2007_2_6.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×