ファイルの拡散を防止するサービスを提供開始(ネットエージェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

ファイルの拡散を防止するサービスを提供開始(ネットエージェント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ネットエージェント株式会社は2月13日、自社開発の「Winnyファイル拡散防止システム」を利用し、Winnyネットワーク上に漏洩したファイルの拡散を防止する「Winnyファイル拡散防止サービス」を開始する。同システムは、漏洩ファイルのデータが記載されている駆除ファイルキー情報を、専用システムから大量に拡散し、もと(本物)のキー情報を次々と上書きすることで、当該ファイルのダウンロードを困難にさせる技術。

およそ3時間後には、もとのファイルキー情報はWinnyネットワーク上のほとんどの場所から消える。なお同社は2月13日〜17日まで、Winnyファイル拡散防止サービスの公開実験を実施する。予め用意したファイルをWinnyネットワーク上に流し、そのファイルに対して拡散防止システムを稼動させるという。

http://www.onepointwall.jp/press/20070213.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×