メールゲートウェイフィルタの最新版を発売(センドメール) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

メールゲートウェイフィルタの最新版を発売(センドメール)

センドメール株式会社は2月7日、メールゲートウェイフィルタの最新版「Mailstream Flow Control 2.0」を発表した。2月15日より販売を開始し、3月1日より出荷する予定。本製品は、DoS/DDoS攻撃、アドレスハーベスティング攻撃などの脅威からメールシステムを守るメールゲ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
センドメール株式会社は2月7日、メールゲートウェイフィルタの最新版「Mailstream Flow Control 2.0」を発表した。2月15日より販売を開始し、3月1日より出荷する予定。本製品は、DoS/DDoS攻撃、アドレスハーベスティング攻撃などの脅威からメールシステムを守るメールゲートウェイフィルタ。特定ホストからの異常な接続を検知し、自動的に接続拒否、通数制限、接続数の制限などをゲートウェイで制御する。稼働環境はSolarisおよびLinux。

最新版では、スパムフィルタベンダが提供するIPアドレスベースのレピュテーションデータに基づきフィルタリングを行う機能を追加し、より迅速で的確な対抗措置がとれるようになった。また、外部からの攻撃を検知した際に、Mailstream Flow Controlからファイアウォールを制御する機能を追加した。これにより、状況に応じてダイナミックにファイアウォールで攻撃を遮断することが可能となり、ネットワーク全体の安全性をさらに向上できる。

http://www.sendmail.co.jp/company/press/pdf/070207_FlowControl.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×