au、224,183名分の顧客情報を記録した光磁気ディスクを紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

au、224,183名分の顧客情報を記録した光磁気ディスクを紛失

製品・サービス・業界動向 業界動向

KDDI株式会社は2月8日、au携帯電話サービスを解約した顧客情報の一部分を記録した光磁気ディスク1枚が、同社小山テクニカルセンター内で紛失したことが判明したと発表した。この光磁気ディスクに記録されていた顧客情報は224,183名分で、氏名、住所、生年月日、解約時点の携帯電話番号、連絡先電話番号、管理用コードが含まれていた。なお、クレジットカード情報や銀行口座情報、通信記録は含まれていない。同社では、同センター内から廃棄業者に引き取られて溶解または粉砕処分された可能性が極めて高いとしている。


au:お客様情報の紛失に関するお詫び
http://www.au.kddi.com/news/information/au_info_20070208.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×