電子メール監視・アーカイブツール「Mail Watcher」の最新版を発売(ハンモック) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

電子メール監視・アーカイブツール「Mail Watcher」の最新版を発売(ハンモック)

株式会社ハンモックは1月29日、電子メール監視・アーカイブツール「Mail Watcher Ver. 2.0」を2月1日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ハンモックは1月29日、電子メール監視・アーカイブツール「Mail Watcher Ver. 2.0」を2月1日より販売開始すると発表した。

同ソフトは、簡単な導入により電子メールデータの記録・検索を可能にする監視ツール。件名や本文、アドレスなどさまざまな角度からメール内容を分析できるため、情報漏洩の防止や私的メール防止による業務効率の向上を実現可能。パケットモニタリング方式を採用しているため、一般的なフィルタリングソフトのように現状のメールシステムを変更する必要がないのが特長。

最新版2.0はユーザーインターフェースが改善され、ブラウザベースから専用コンソールへと全面的にリニューアルしたほか、「アーカイブオプション」の追加により電子メールデータを約1/2に圧縮して保存することが可能となっている。

価格は監視対象メールアカウント数により異なり、300アカウントの場合で1,275,000円(保守別)など。

http://www.hammock.jp/company/release/036.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×