Webページに含まれるGIF等画像ファイルの不正利用を防ぐ(T-SS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

Webページに含まれるGIF等画像ファイルの不正利用を防ぐ(T-SS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社トリニティーセキュリティーシステムズは1月18日、Webサイトに掲載されている画像の不正利用を防止するソリューション「Pirates Buster for Picture」Windows Vista対応版を、2月16日に発売すると発表した。

これは、HTMLに含まれるGIF、JPEG、BMP、PNG などの画像ファイルを暗号化し、閲覧はできるもののコピー・編集・保存・プリントアウトをできなくすることで、Webサイトに掲載する写真やイラスト、キャラクターデザイン等の著作権や肖像権等を保護するもので、すでに日本写真著作権協会の公認DRMとして、同協会のサイトで利用されている。2,500種類以上の、キャプチャソフトやリモートアクセスツールの他、MacOSにも対応し、オープン価格で販売を進める。

http://www.trinity-ss.com/topics/070118_pbpic.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×