Webページに含まれるGIF等画像ファイルの不正利用を防ぐ(T-SS) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

Webページに含まれるGIF等画像ファイルの不正利用を防ぐ(T-SS)

株式会社トリニティーセキュリティーシステムズは1月18日、Webサイトに掲載されている画像の不正利用を防止するソリューション「Pirates Buster for Picture」Windows Vista対応版を、2月16日に発売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社トリニティーセキュリティーシステムズは1月18日、Webサイトに掲載されている画像の不正利用を防止するソリューション「Pirates Buster for Picture」Windows Vista対応版を、2月16日に発売すると発表した。

これは、HTMLに含まれるGIF、JPEG、BMP、PNG などの画像ファイルを暗号化し、閲覧はできるもののコピー・編集・保存・プリントアウトをできなくすることで、Webサイトに掲載する写真やイラスト、キャラクターデザイン等の著作権や肖像権等を保護するもので、すでに日本写真著作権協会の公認DRMとして、同協会のサイトで利用されている。2,500種類以上の、キャプチャソフトやリモートアクセスツールの他、MacOSにも対応し、オープン価格で販売を進める。

http://www.trinity-ss.com/topics/070118_pbpic.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×