悪質なフィッシング・キットが流通していると警告(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

悪質なフィッシング・キットが流通していると警告(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 業界動向

米RSA Security社は1月10日、フィッシング対策サービスRSA FraudActionの中核実行部隊であるオンライン不正対策指令センター(AFCC)が、不正行為者によってオンラインで販売、使用されている新たなフィッシング・キットを発見したと発表した。

「ユニバーサル・マンインザミドル・フィッシング・キット」と呼ばれる同ツールは、金融機関のオンライン・バンキング・サイトやオンラインショッピングの注文サイトなど、あらゆる種類の正規Webサイトのページを組み込んだ偽サイトを容易に作成できる悪質な詐欺キット。これまでのようにターゲットごとにカスタマイズされたフィッシング・キットを購入したり、準備したりする必要がないため、不正行為者による詐欺行為を助長し、被害が拡大すると思われる。

加えてこのツールは、特定の要求データ(ログイン情報やカード関連情報)だけを収集する標準的なフィッシング攻撃と異なり、被害者がアカウントにログインした後にサイトに入力した如何なる種類の信用証明情報も傍受できるように設計されているため、被害にあった場合には深刻なダメージを受ける恐れがある。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/20070110.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×