英語版Mac OS X Server専用ウイルス対策ソフト2製品を販売開始(アクト・ツー) | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

英語版Mac OS X Server専用ウイルス対策ソフト2製品を販売開始(アクト・ツー)

株式会社アクト・ツーは2006年12月20日、Mac OS X Server専用ウイルス対策ソフトウェア「VirusBarrier Server 英語版」「VirusBarrier Mail Gateway 英語版」を2007年1月より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アクト・ツーは2006年12月20日、Mac OS X Server専用ウイルス対策ソフトウェア「VirusBarrier Server 英語版」「VirusBarrier Mail Gateway 英語版」を2007年1月より販売開始すると発表した。

VirusBarrier Serverは、Mac OS X Serverに書き込まれたファイルやサーバ上で開かれたすべてのファイルを自動でスキャンし、ウイルスを検出・隔離するもの。感染ファイルに関する詳細ログを管理者に自動送信できるほか、ローカルおよびネットワークボリュームのスキャニングをスケジュールすることなどが可能。また、VirusBarrier Mail Gatewayは、上記のウイルス対策機能に加え、さらにMac OS X Serverの内蔵電子メールサーバに対応した製品。サーバを介して送受信されるすべてのメールをスキャンし、添付ファイルが感染していないかを調べることが可能。感染した電子メールは、隔離領域で修復および回復が行える。

両製品とも、PowerPCおよびIntelプロセッサの両方に対して完全互換となっているUniversal Binaryを採用。日本語版については順次リリース予定。なお、英語版ユーザーには、日本語版リリースと同時に無償アップデータが提供される。VirusBarrier ServerはMac OS X 10.2.8以降、VirusBarrier Mail GatewayはMac OS X 10.4以降に対応。両製品とも価格未定。

http://www.act2.com/news/release/?fn=1166579579.xml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×