Secure Shellソリューションの新バージョンをリリース(SSH) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

Secure Shellソリューションの新バージョンをリリース(SSH)

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は12月19日、電子証明書および他社製PKIシステムのサポートを追加した「SSH Tectia Server for IBM z/OS」の新バージョン5.3を発表した。本製品は、ネイティブMVS(Multiple Virtual Storage:多重仮想記憶装置)データセ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は12月19日、電子証明書および他社製PKIシステムのサポートを追加した「SSH Tectia Server for IBM z/OS」の新バージョン5.3を発表した。本製品は、ネイティブMVS(Multiple Virtual Storage:多重仮想記憶装置)データセットおよびクロスプラットフォームにおけるセキュアなファイル転送やTN3270接続を可能にするハードウェア アクセラレータ機能を持ったSecure Shellソリューション。新バージョンでは、証明書サポートを追加したことにより、Windows、Unix、Linuxおよびメインフレームを含む企業用の主要プラットフォーム上で、顧客はユーザ・サーバ証明書の両方を活用できるようになった。

また、マルチレベルの証明書チェーンと複数失効方法を含むSSH Tectiaの証明書検証機能により、X.509v3標準に準拠しているPKI環境とのシームレスな相互運用性が保証されている。Windowsワークステーションからファイル転送をしたりTN3270アプリケーションを使用するメインフレームユーザを認証するために、CAC(Common Access Card)などのトークンやスマートカードによるニ要素認証を使用できる。これにより、記憶に頼るパスワード認証のセキュリティ リスクを回避することが可能になった。ユーザはプライベート鍵を生成しハードウェアに保管することができ、証明書を保管する際にはセキュリティと柔軟性を確保するために、IBMのSAF(System Authorization Facility)を利用できる。

http://www.ssh.com/jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×