Windows環境のセキュリティレポーティングツールを発売(日揮情報ソフトウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.14(火)

Windows環境のセキュリティレポーティングツールを発売(日揮情報ソフトウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日揮情報ソフトウェア株式会社は12月20日、米ScriptLogic社のWindows環境のセキュリティレポーティングツール「Enterprise Security Reporter」を同日より販売開始したと発表した。価格は105,000円から(初年度メンテナンス込、税別)。本製品は、企業規模のWindowsネットワークにおけるアクセス権の管理レポートに重点をおいたソリューション。

Active Directory、NTFS(ファイル/フォルダ)のアクセス権、レジストリ、ファイルおよびプリンタの共有といったWindowsサーバのすべての情報を探索し、セキュリティ設定状況のレポートやプロアクティブな管理に不可欠なレポートを生成する。さらにユーザアクセスの可否だけでなく、アクセス権が更新、追加、または削除された変更個所について、過去の情報と比較したレポートの生成も可能となっている。

http://www.jsys-products.com/info/news/press061220.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×