コンテンツセキュリティソリューションを発売(富士ゼロックス) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

コンテンツセキュリティソリューションを発売(富士ゼロックス)

富士ゼロックス株式会社は12月14日、米Code Green Networks社のコンテンツセキュリティソリューション「Content Inspection Appliance 1500」の販売を同日より開始したと発表した。本製品は、社内ネットワークと外部ネットワークとの間のゲートウェイ上で、ネットワーク

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士ゼロックス株式会社は12月14日、米Code Green Networks社のコンテンツセキュリティソリューション「Content Inspection Appliance 1500」の販売を同日より開始したと発表した。本製品は、社内ネットワークと外部ネットワークとの間のゲートウェイ上で、ネットワークを流れるコンテンツを追跡・解析し、機密コンテンツの漏洩を検知した場合には、監視記録や警告を発し、漏洩を防ぐシステム。新たに電子メールのゲートウェイとして動作し、情報漏洩の恐れのある電子メールをブロックする機能が追加された。

機密コンテンツのデータベースは、ファイル単位ではなく文章を抽出して作成するため、ファイルの一部を抜き取ったり、編集や加工されたり、PDFなどフォーマットを変換された場合でも、検知する事ができる。また、ファイル形式はMicrosoft Officeドキュメント、PDFなど370種類以上のアプリケーションデータに対応しており、抽出された文章はマルチ言語に対応している。

http://www.fujixerox.co.jp/release/2006/1214_ciapp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×