PCを柔軟に活用できる新しいタイプのシンクライアントシステムを発売(東芝ソリューション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

PCを柔軟に活用できる新しいタイプのシンクライアントシステムを発売(東芝ソリューション)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

東芝ソリューション株式会社は10月30日、PCを柔軟に活用できる新しいタイプのシンクライアントシステム「FlexClient」の販売を11月15日より開始すると発表した。

FlexClientは、オフィス内のLAN環境では、PCの実行環境(OS、アプリケーション)やデータをストレージシステムで一元管理し、PC内にデータを持たないシンクライアントとして機能し、オフィス外のモバイル環境では、暗号化されたPCのローカルディスクからシステムを起動して、常時ネットワーク接続を必要としないセキュアなPCとして機能する新タイプのシンクライアントシステム。PC上でアプリケーションが稼動するため、FlexClientに移行後も従来のアプリケーションが利用でき、アプリケーション実行用のサーバは不要。

また、持ち出しが許可されたデータは、PC内の独自のファイルシステムに予め保存され、管理サーバにも履歴が残り、外部で一時的に作成したデータはPCの電源オフで消滅するため、万一PCを紛失した場合でも情報漏洩によるリスクを抑制できるとともに、紛失したデータの特定が可能となっている。

価格は、ソフトウェアライセンス、iSCSIストレージシステム、管理サーバの基本セットで566万円(税別、20クライアント)〜。

http://www.toshiba-sol.co.jp/news/detail/061030.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×