エフ・ディ・シィ、「クレジットカードご利用票」183枚を紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

エフ・ディ・シィ、「クレジットカードご利用票」183枚を紛失

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツは10月11日、同社4ショップにて商品を購入した顧客のショップ控えである。「クレジットカードご利用票」183枚を紛失していたことが判明したと発表した。これは、10月5日から8日まで五反田TOCビルで行われたザ・パーフェクトセレクションに出店した際のもので、同社社員が同票をバッグに入れタクシーで帰宅し、翌日持参しようとして紛失に気づいたというもの。

紛失した「クレジットカードご利用票」には、購入金額、カード名、カード番号、カード有効期限、顧客氏名(アルファベット表記)、署名(ICチップカード以外)が記載されていた。なお、住所、電話番号は記載されていない。同社では関係省庁への報告および警察署への紛失届けの提出を行った上、発見に向けて探索を継続しているという。


エフ・ディ・シィ・プロダクツ:「クレジットカードご利用票」の紛失について
http://www.fdcp-ir.jp/pdf/181011.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×