NTTLS、共用ホスティングサービスでメール誤受信とメール消失が発生 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

NTTLS、共用ホスティングサービスでメール誤受信とメール消失が発生

エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ(NTTLS)株式会社は10月16日、同社が提供する共用ホスティングサービス「おまかせサーバサービス」において、10月12日にサーバ故障が発生したと発表した。これにより、メールサービス利用ユーザの一部で、メールの誤受信と受信メ

製品・サービス・業界動向 業界動向
エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ(NTTLS)株式会社は10月16日、同社が提供する共用ホスティングサービス「おまかせサーバサービス」において、10月12日にサーバ故障が発生したと発表した。これにより、メールサービス利用ユーザの一部で、メールの誤受信と受信メールが消失する事態が発生した。このため、本来の宛て先でない25ユーザ(現在判明分)にメールアドレスを含む個人情報が送信された。

これは、3台あるサーバのうち1台でハードディスク故障が発生したことにより、不具合が発生したというもの。故障したサーバでは、242社の顧客がメールサービスを利用していた。判明している影響は、誤受信の対象数は16社、26ユーザで、メールの消失は121社、546ユーザであったという。メール消失はハードディスクの故障によって発生し、誤受信はハードディスク復旧時に、システムの自動処理によりデータ修復が行われた際、誤った書き込み処理がされてしまったためだとしている。


NTTLS:サーバ故障に伴うメール誤受信とメール消失について
http://www.nttls.co.jp/topics/2006/061016.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×