NTTLS、共用ホスティングサービスでメール誤受信とメール消失が発生 | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

NTTLS、共用ホスティングサービスでメール誤受信とメール消失が発生

エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ(NTTLS)株式会社は10月16日、同社が提供する共用ホスティングサービス「おまかせサーバサービス」において、10月12日にサーバ故障が発生したと発表した。これにより、メールサービス利用ユーザの一部で、メールの誤受信と受信メ

製品・サービス・業界動向 業界動向
エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ(NTTLS)株式会社は10月16日、同社が提供する共用ホスティングサービス「おまかせサーバサービス」において、10月12日にサーバ故障が発生したと発表した。これにより、メールサービス利用ユーザの一部で、メールの誤受信と受信メールが消失する事態が発生した。このため、本来の宛て先でない25ユーザ(現在判明分)にメールアドレスを含む個人情報が送信された。

これは、3台あるサーバのうち1台でハードディスク故障が発生したことにより、不具合が発生したというもの。故障したサーバでは、242社の顧客がメールサービスを利用していた。判明している影響は、誤受信の対象数は16社、26ユーザで、メールの消失は121社、546ユーザであったという。メール消失はハードディスクの故障によって発生し、誤受信はハードディスク復旧時に、システムの自動処理によりデータ修復が行われた際、誤った書き込み処理がされてしまったためだとしている。


NTTLS:サーバ故障に伴うメール誤受信とメール消失について
http://www.nttls.co.jp/topics/2006/061016.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×