増加するIMへの攻撃 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

増加するIMへの攻撃

インスタント・メッセージャー(IM)の攻撃が増えているとして、セキュリティ会社が続いて警告を行っている。

国際 海外情報
インスタント・メッセージャー(IM)の攻撃が増えているとして、セキュリティ会社が続いて警告を行っている。

警告したのは、Atonix SystemsとFaceTime Security Labsだ。Atonixでは、9月、64件のIMネットワークへの攻撃を探知。2006年に入って、月別で見た最多記録、つまり最悪の記録となった。今年に入ってから、IMネットワークへの攻撃は237件なので、9月の1ヵ月間だけでこれまでの約25%を占めている。

最近、確認された新しいワームは、Licat、Sohanat、Yautoit、AutoIt、IMNames、 Xrobots、Vanebotだ。このうち最も一般的なものはVanebotとなっている。一時、大きく問題視されていた、ファイル共有のためのピア・ツー・ピアネットワークのワームは、8月の36件から21件と減少した…

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×