増加するIMへの攻撃 | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

増加するIMへの攻撃

インスタント・メッセージャー(IM)の攻撃が増えているとして、セキュリティ会社が続いて警告を行っている。

国際 海外情報
インスタント・メッセージャー(IM)の攻撃が増えているとして、セキュリティ会社が続いて警告を行っている。

警告したのは、Atonix SystemsとFaceTime Security Labsだ。Atonixでは、9月、64件のIMネットワークへの攻撃を探知。2006年に入って、月別で見た最多記録、つまり最悪の記録となった。今年に入ってから、IMネットワークへの攻撃は237件なので、9月の1ヵ月間だけでこれまでの約25%を占めている。

最近、確認された新しいワームは、Licat、Sohanat、Yautoit、AutoIt、IMNames、 Xrobots、Vanebotだ。このうち最も一般的なものはVanebotとなっている。一時、大きく問題視されていた、ファイル共有のためのピア・ツー・ピアネットワークのワームは、8月の36件から21件と減少した…

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×