IPN技術を搭載した無線LAN製品を発売(T-SS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

IPN技術を搭載した無線LAN製品を発売(T-SS)

株式会社トリニティーセキュリティーシステムズ(T-SS)は10月3日、法人向けの無線LANアクセスポイント「IPN-W100AP」とクライアント用の無線LAN PCカード「IPN-W100CB」を11月17日に発売すると発表した。価格はそれぞれ128,000円、9,800円(ともに税別)。同2製品は、高

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社トリニティーセキュリティーシステムズ(T-SS)は10月3日、法人向けの無線LANアクセスポイント「IPN-W100AP」とクライアント用の無線LAN PCカード「IPN-W100CB」を11月17日に発売すると発表した。価格はそれぞれ128,000円、9,800円(ともに税別)。同2製品は、高度なセキュリティを実現する独自技術「IPN」を無線LAN製品に搭載した初めての製品。

「IPN」は、ワンタイムパスワード相互認証方式「SAS-2」と、業界標準の暗号化方式AESを組み合わせ、プロトコルとして実装したT-SS独自の技術。「SAS-2」は、認証に必要な認証鍵を生成するためのハッシュ値のみを通信するため、認証鍵の盗聴による「なりすまし」を防ぐことが特徴。また、初期登録も認証IDとパスワードだけで簡単に行えるよう初期登録を自動的に完了できる支援機能を搭載した。

http://www.trinity-ss.com/topics/061003.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×