ベクター、社内ネットワークのウイルス感染によりダウンロードサービスを一部停止する緊急措置 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

ベクター、社内ネットワークのウイルス感染によりダウンロードサービスを一部停止する緊急措置

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ベクターは9月28日、ダウンロードサービスの一部を停止している。これは、社内ネットワークが新種ウイルスに感染したための緊急措置としている。停止しているサービスはライブラリ、ショップ、galge.comの一部で、再開率はそれぞれ83%、74%、71%となっている(12時10分現在)。感染したウイルスは「Win32/Viking.AU(NOD32v2での呼称)」で、EXEファイルに感染し、ネットワーク共有されたドライブのEXEファイルに感染する可能性がある。


ベクター:ファイルダウンロードサービス一部停止のお知らせ
http://www.vector.co.jp/info/060927_system_maint.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×