ベクター、社内ネットワークのウイルス感染によりダウンロードサービスを一部停止する緊急措置 | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

ベクター、社内ネットワークのウイルス感染によりダウンロードサービスを一部停止する緊急措置

株式会社ベクターは9月28日、ダウンロードサービスの一部を停止している。これは、社内ネットワークが新種ウイルスに感染したための緊急措置としている。停止しているサービスはライブラリ、ショップ、galge.comの一部で、再開率はそれぞれ83%、74%、71%となっている

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ベクターは9月28日、ダウンロードサービスの一部を停止している。これは、社内ネットワークが新種ウイルスに感染したための緊急措置としている。停止しているサービスはライブラリ、ショップ、galge.comの一部で、再開率はそれぞれ83%、74%、71%となっている(12時10分現在)。感染したウイルスは「Win32/Viking.AU(NOD32v2での呼称)」で、EXEファイルに感染し、ネットワーク共有されたドライブのEXEファイルに感染する可能性がある。


ベクター:ファイルダウンロードサービス一部停止のお知らせ
http://www.vector.co.jp/info/060927_system_maint.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×