リスクマネジメントサービスに本格参入、第一弾を提供開始(NTTPC) | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

リスクマネジメントサービスに本格参入、第一弾を提供開始(NTTPC)

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションは9月26日、リスクマネジメント市場に本格参入すると発表した。さまざまなセキュリティサービスの運用管理を顧客に代わって行うことで、顧客の情報セキュリティ対策(個人情報保護法、J-SOX法など)をサポートし、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションは9月26日、リスクマネジメント市場に本格参入すると発表した。さまざまなセキュリティサービスの運用管理を顧客に代わって行うことで、顧客の情報セキュリティ対策(個人情報保護法、J-SOX法など)をサポートし、リスクマネジメントを実現する。第一弾として、脆弱性診断サービスおよび資産管理サービスの提供を10月16日より開始する。

脆弱性診断サービスは、顧客のネットワークに接続されたサーバやクライアントPC、ネットワーク機器などの脆弱性を診断し、レポートするサービス。常時検査により危険性の高い脆弱性にはメールで通知する。アプリケーションやバージョンレベルでの検査も可能で、数値化による診断レポートにも対応する。資産管理サービスは、顧客のネットワークに接続された端末を定期的に検出し、資産台帳データとの照合結果をポータルサイトで通知する。また、資産台帳との照合結果、不正PCと判断した場合にはメールで通知する。各拠点のPC端末まで含めた資産管理を一元的に行うことで、顧客情報、機密情報の流出を防止できるようになる。利用料金は、両サービスともに1端末あたり月額315円。

http://www.nttpc.co.jp/press/html2006/20060926.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×