BlackHat Japan、トレーニングコースやスピーカーが決定(Black Hat - CMP他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

BlackHat Japan、トレーニングコースやスピーカーが決定(Black Hat - CMP他)

米BlackHatおよび財団法人インターネット協会は9月14日、10月3日から6日にわたって京王プラザホテルにて開催される「Black Hat Japan 2006 Training & Briefings」における基調講演ならびに各セッションのスピーカーが決定したと発表した。また、10月3日および4日に開催

製品・サービス・業界動向 業界動向
米BlackHatおよび財団法人インターネット協会は9月14日、10月3日から6日にわたって京王プラザホテルにて開催される「Black Hat Japan 2006 Training & Briefings」における基調講演ならびに各セッションのスピーカーが決定したと発表した。また、10月3日および4日に開催されるセキュリティ実習トレーニングの実施コースも決定した。さらに、トレーニング開催初年度スペシャルとして価格の値下げを決定している。

基調講演には、防衛庁統合幕僚監部で元内閣官房情報セキュリティセンター参事官補佐の岡谷貢氏を招く。また、講義セッションに10名の来日スピーカーと2名の日本人スピーカーを用意している。日本初開催となるBlack Hat トレーニングでは、2日間通しの学習コースとして「米国国家安全保障局(NSA)INFOSEC アセスメント方法論(IAM):レベル1」を実施する。さらに開催初年度を記念して、通常価格を新たに52,000円値下げすることを決定した。

Black Hat Japan 2006 Briefings
http://shop.ns-research.jp/3/9/7481.html
Black Hat Japan Training 2006
http://shop.ns-research.jp/3/9/7503.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×