セキュリティ機能を大幅に拡張するデータベース・オプション製品を発表(日本オラクル) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

セキュリティ機能を大幅に拡張するデータベース・オプション製品を発表(日本オラクル)

日本オラクル株式会社は9月19日、機密性の高いデータやアプリケーションの保護を可能にするセキュリティ製品「Oracle Database Vault」を10月17日に発売すると発表した。同製品は、中小企業向けのデータベースソフト「Oracle Database 10g」に組み込むことができる製品。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本オラクル株式会社は9月19日、機密性の高いデータやアプリケーションの保護を可能にするセキュリティ製品「Oracle Database Vault」を10月17日に発売すると発表した。同製品は、中小企業向けのデータベースソフト「Oracle Database 10g」に組み込むことができる製品。

通常のユーザーに対してもデータアクセスへの段階的な制限を加えることが可能で、データベース管理者(DBA)のように権限を一点に集中することで生ずるリスクを解消できることが特徴。既存のアプリケーションや管理者の日常業務に変更を加えずに、データベースの高いパフォーマンスと利便性を維持したまま、セキュリティを向上することができる。

http://www.oracle.co.jp/news_owa/NEWS/news.news_detail?p_news_code=1615
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×