PC利用者のための組み込み型ネットワーク不正侵入防御システムを発売(日本通信) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

PC利用者のための組み込み型ネットワーク不正侵入防御システムを発売(日本通信)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本通信株式会社9月19日は、同社連結子会社アレクセオ・ジャパン株式会社が、PC利用者のためのネットワーク不正侵入防御システム「パーソナルIPS」を2006年10月から発売すると発表した。1年間使い放題のPHSデータ通信込みで、価格はオープンプライス(想定実勢価格16万円前後)。同製品は、米アレクセオ・コーポレーション(アレクセオ)の小型IPSをPCに組み込めるように設計した、PC自体を守る専用IPS。

パーソナルIPSカードを鍵として用い、PCのカードスロットに挿入された状態であれば、いつでもIPSが機能するという仕組みで、特別な設定は不要。不正アクセス、ワームなどの攻撃を未然に防ぐ機能を備えるほか、IPS機能が不正なパケットをブロックしている時には、ソフトウェア上で警告を発する。対応OSは、Windows XP。

http://www.j-com.co.jp/news/release/0611.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×