高速セキュリティアプライアンス製品を国内独占販売(図研ネットウエイブ) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

高速セキュリティアプライアンス製品を国内独占販売(図研ネットウエイブ)

図研ネットウエイブ株式会社は9月7日、高性能な次世代高速コンテンツセキュリティアプライアンス「WirelessEdge BeSecure」ついて、カナダのWirelessEdge Canada社と日本市場における独占販売契約で合意したと発表。同日より国内販売を開始した。10月出荷予定。価格は38

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
図研ネットウエイブ株式会社は9月7日、高性能な次世代高速コンテンツセキュリティアプライアンス「WirelessEdge BeSecure」ついて、カナダのWirelessEdge Canada社と日本市場における独占販売契約で合意したと発表。同日より国内販売を開始した。10月出荷予定。価格は380万円〜。

同製品は、ウイルス対策、迷惑メール対策、URLフィルタリング等の機能を統合した、有線、無線の両環境に対応可能なセキュリティアプライアンス。一度実施したアンチウイルス検査結果情報をネットワーク上で共有できる「Subsonic技術」により、最も負荷のかかるアンチウイルス処理の高速化を実現。スキャンエンジンには定評のあるKasperskyを採用し、筐体単位での定額ライセンス提供となっている。

http://www.znw.co.jp/product/wireless/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×