石川県能登町、税務処理委託先の社員PCから約12,000件の個人情報が流出 | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

石川県能登町、税務処理委託先の社員PCから約12,000件の個人情報が流出

石川県能登町は9月11日、税務処理業務の委託先社員が個人所有するPCから住民税に関する個人情報がインターネット上に流出していることが判明したと発表した。流出が確認されたデータは、旧能都町の平成15年度個人住民税に関する情報が4,558件(所得割、均等割のある納税

製品・サービス・業界動向 業界動向
石川県能登町は9月11日、税務処理業務の委託先社員が個人所有するPCから住民税に関する個人情報がインターネット上に流出していることが判明したと発表した。流出が確認されたデータは、旧能都町の平成15年度個人住民税に関する情報が4,558件(所得割、均等割のある納税者の整理番号、税額)および旧能都町の平成16年度個人住民税に関する情報が8,134件(普通徴収対象者の住所、氏名、整理番号、税額)。同町では現在、インターネット上に流出した情報の追跡と削除を依頼するとともに、流出情報の該当者に事情を知らせているという。

石川県能登町:個人情報漏洩について(お詫び)
http://www.town.noto.ishikawa.jp/03-community/04-tyousei/jouhou_rouei.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×